マイクロソフトのスマホ(モバイル)版ワードを使ってWordPressに記事投稿する

ブログ運営

この記事はスマホ版のMicrosoftWordを使ってWordPressに記事投稿するまで実際に筆者が行った投稿するまでの方法を記事にしています。

以後WordとWordPressという単語が頻繁に出てきてややこしいのでMicrosoftWordはワード、WordPressはそのままWordPressと表記します。

はじめに

こんにちは、Kouです。

夫婦ブログとしてブログ開設してから私は地道に記事を書いていますが、未だ、嫁のエルはブログの方に手をつけてくれない事が最近の悩みなのです(笑)

このまま書いてくれないと大問題になりかねないので今のうちに対策をするため、直接嫁に聞いてみました。

どうしてブログを書こうとしないのか

嫁エルの記事を書かない(書けない)理由

  • PCで文章を打ち込むことがしんどい。
  • 記事のネタがない
  • 子供を見ながら書く時間がない

と大きく分けて3つほど理由を言われました。

私の意見としては、

ブログ開設する時に「一緒にブログ始めない?」

と私の問いに対して

嫁のエルは「いいよー!」

と返事があったので夫婦ブログとして、このブログを開設した。

そのくせ、あとから言い訳を並べてふざけるんじゃねえ!

て感じな訳ですよ(笑)

このブログは雑記ブログなので、書き始めてみれば日常生活の中にネタになることがあったり、記事ネタになりそうなものはきっと見つかると思う。

となると最大の問題はやはり

PCでの文章入力

嫁のエルは結構な機械音痴でPC作業は苦手であまりやろうとしない(やろうとしないから成長しないんですけど笑)

まぁこの問題って、スマホで文章書けば良いやん!で解決なのですが(笑)そこが意外と難しいですよね。

スマホで書くにも、なにを使って書けばいいのかわからない!って言われることは目に見えていたので

私なりにこの問題を解決すべく、スマホからブログを書く方法をいろいろ検討してみました、その結果たどり着いたのはマイクロソフトワードのモバイル版です。

メモ帳やEvernoteも考えましたが、見出しなどの設定は結局PC側でしなくてはいけなくなるので、文章を移してからのPC作業が多くなるので却下。

ワードの場合は、

  • 見出しや文字色、傾向ペン、グラフなど拡張機能がほぼそのまま引き継ぎが出来る
  • ワード側でWordpressの設定をしておけばワード側から直接投稿、もしくは下書きとしてWordpressにそのまま投稿することが可能(PCに限る)

以上のメリットから、スマホでブログを書く際使うアプリとして、嫁のエルにモバイル版ワードを勧めようと思いついた訳です。

実際に自分が使ってみないことには勧められないので、今回のこの記事も実際にスマホから書いています。

スマホ版ワードについて

PC版のワードはブログの下書きを書くのに非常に優秀ですよね。

私も実際ワードで下書きしてからWordPressにアップしています。

モバイル版もリリースされていてこちらはPC版の用に有料ではなく、なんと無料で使えるんです!

ブログ投稿のテンプレート

なにが便利かというとマイクロソフト標準のワードのテンプレートの中に、ブログの投稿というテンプレートがあります。

このテンプレート、今までは蛍光ペンや一部の設定がWordPressにアップすると反映されずに使えなかったのですが最近、(おそらくWordPress側のアップデートにより)ほとんどの文字設定や画像もそのままWordpressに送信出来る用になりました!

ブログ投稿のテンプレートがスマホ版でも

そんな便利なブログの投稿のテンプレートですが、私が嫁に勧めるより以前にスマホ版で開くと設定が反映されずに白紙の文書になっていました。

その時は「なんだ使えないのかよ!やーめた!」

と諦めていたんですが、今回の件があってダメもとでもう一度開いてみると、、安心してください!使えますよ!(笑)

なんと改善されて使えるようになってたんです。

これはほんとに助かりました!マイクロソフトさん感謝!

OneDriveでデータ共有できる

最後にもうひとつ、Microsoftアカウントにログインして紐付けるとOneDriveを使用してPC間とのデータ共有が出来るようになるんです。

この機能のお陰でブログに関するスマホ側での作業がほとんどマイクロソフト関係で簡潔しちゃいます!

私も使い始めたばかりなので使いこなしていけばまだまだ便利な機能がありそうです。

スマホで記事を書くための準備

さて、ここからは本格的にブログ投稿に関する説明をしていきたいと思います。

前提条件

まず私が実際に記事を書いた方法で使うには

  1. PCにMicrosoftOfficeが入っていてワードが使える状態である(私の場合はOffice2016を使っています)
  2. マイクロソフトアカウントを持っていてOneDriveが使える(ここはDropboxなどで代用できるかも)

この2点が前提条件なのでPCでワードが使えないと厳しいです。

スマホにインストールする

まずはスマホにWordとOneDriveを入れていきます。

Androidの方はplayストアでダウンロード
ワードはコチラ
onedriveはコチラ

iphoneの方はappleストアでダウンロード
ワードはコチラ
onedriveはコチラ

インストールが完了したらOneDriveを使っているアカウントでログインしておきましょう。

スマホ側はこれで準備完了

テンプレートを保存する

次にPCのワードからブログの投稿のテンプレートをOneDriveに保存します。

方法はまず、ワードを開きます。

このようにブログの投稿というテンプレートがあるので開きます。

もし最初の画面で見つからなかったら「ブログ」で検索をかけてみてください、出てくると思います。

その後テンプレートが開けたらなにも記入してない状態でOneDriveに保存します。

このようにブログのテンプレートなどと名前を付けて保存しておいてください。

このテンプレートが今後のベースになります。

WordPressへの投稿設定

テンプレートが保存できたらそのままPC版のワードとWordpressを連携する設定を行います。

アカウントの管理をクリックします。

するとこの画面になるので新規をクリックします。

ブログの所でWordPressを選択して次へ

この画面になるので自分のブログのURLを入力します。

初期状態だとhttpなのでURLをhttpsに変更している方はsを付け加えるのを忘れずに!

これで設定は完了です。

確認でホームページをクリックすると自分のブログが開きます。

記事をスマホで書く

下準備が全て終わったらいよいよ記事を書いていきます。

まずはPCから保存したテンプレートをコピーします。

スマホのonedriveで先ほど保存したブログのテンプレートをコピーします。

スマホでもコピー出来ますしがPCからあらかじめコピーを作っておくと楽です。

あとはスマホからコピーを開いて記事を書いていきましょう!

WordPressに投稿するまで

スマホ版で記事が書けたらPC版で開きます。

このタイミングで一通り目を通して誤字の修正をしておくことをおすすめします。

PCからだと記事全体が読みやすく、ワードなら誤字を波線で知らせてくれる機能があるのでWordPressにアップ前が、いいタイミングだと思います。

修正が出来たら、いよいよWordPressに投稿していきましょう。

といっても投稿は非常に簡単です

発行をクリック→下書きとして発行でWordPressに下書きとして投稿されます!

あとはWordPressからSEOタイトルやアイキャッチ画像などを設定していけば記事の完成です!

まとめ

マイクロソフトのワードを使って、WordPressに投稿するまでを紹介しましたがいかがでしたでしょう?

スマホ版のワードを使えばPC側での編集はほとんど、WordPressに投稿してからの作業だけになる(SEOタイトルやカテゴリー、アイキャッチ画像など)ので

「PCでの作業を極力減らしたい、外出先でもブログを書きたい」という方には非常にいいアプリだと思います、是非活用してみてください。

私も投稿後、嫁にレクチャーしてワードを使って念願のブログデビューしてもらおうと思います(笑)

今回の記事は以上です、最後までご覧頂きありがとうございます。

きまぐれ夫婦 旦那 Kou