Amazonでのレビュー総数が多すぎる大型マウスパッドHavitのHV-MP855を試しに買ってみた結果、想像以上に良かったのでご紹介。

ガジェット

はじめに

皆様こんにちはKouです。

以前にこちらの記事でご紹介したG813のキーボード

今までにない薄型メカニカルキーボード、Logicoolの新型キーボードG813の購入レビュー。G913とどっちがおすすめか

ロータイプのおかげでパームレストが必要なくなったので
今も変わらずパームレストは無い状態で使用しています。

パームレスト無しの状態で使用してみて1つ不満がでてきました。

現状使用しているマウスパッドも元々、不満点があったので

思い切ってマウスパッドを変えてみることに。

そこでamazonにてマウスパッドを調べていたところレビュー数が
他の商品に比べて段違いのマウスパッドが目に留まりました…

価格もお手ごろだったので、『物は試し』ということで購入してみたのでご紹介します。

現状での不満点~購入に至るまで

タイピングもやり易く非常にお気に入りのこのG813
ですが最近ちょっとした悩みが出来ました…

それは、パームレストがなくなった事で手の平の根元が机に直接当たるため
長時間使っていると痛くなってきたことです。

また、マウスパッドに関しても、私は手汗を非常にかき易い体質なんです。汗
そのため、元々はロジクールのクロスタイプの物を使っていたんですが
汗をかいたときに吸い込むような素材感がどうしても気になっていたので
解決策としてハードタイプの物に変えて一年ほど使っていました。

このハードタイプ、汗などの防水性はハードなので拭けばいいので満足しているのですが
材質上、クロスタイプの物より厚みがでてしまい、なおかつ素材が硬いため

マウスパッドの角が手のひらに引っかかり少し痛い

とキーボード側もマウス側も大きな悩みではなく対処できたらいいな!
程度ですが、悩みがあったので解決策を考えていました

解決策はマウスパッドを大型サイズに変更

キーボードの悩みとマウスの悩みを両方解決できる方法として思いついたのは
キーボード部分まで補える、大型のマウスパッドに変更すること!です

そして私の購入条件に当てはまるマウスパッドの条件は以下3点

  1. キーボード部分まで補えるサイズ
    実際にデスク上を測ってみたところ30cm×80cm以上が最低条件
  2. 表面に防水加工がされている
    これは私が手汗をかき易いという特殊体質なもので
    防水加工もしくは耐水性のある素材で作られているものが条件になります
  3. 価格は高くても3000円以下のもの
    マウスパッドは消耗品と考えているのであまり高いものにして
    半年ほどでほつれや劣化など、耐久性が悪く後悔したくないので
    上限は3000円以下としました

条件が絞れたのでネットでこの条件に合うマウスパッドを探すことに

そして見つけたのがHavitより販売されている大型マウスパッドHV-MP855です。

楽天市場とYahooショッピングのリンクも貼ってますがAmazonがダントツで安いです!

大型マウスパッドHavitのHV-MP855を購入

Amazonで大型マウスパッドで検索した中で上位に表示されたマウスパッドの中でも
レビュー数が段違いに多かったのがこのマウスパッドなのですが

Havit自体、私はあまり聞いたことが無いメーカーだったので

あまりの評価数の多さにサクラでもいるんじゃないか?と疑問を持ちました(笑)

ですが低価格な大型マウスパッドで記載した購入条件にもぴたっと当てはまったので
購入してみました。

商品詳細

商品詳細は以下のとおりです

  • ブランド
    Havit
  • 型番
    HV-MP855
  • サイズ
    90cm×40cm×0.3cm
  • 重量
    688g
  • カラー
    ブラック
    • 素材
      マーセライズ防水材+ゴムベース

Havitについて

余談ですがHavitについて、正直な所どんなメーカーなのかあまり分からないこともあり
調べてみたところありました!Havitのホームページ

会社が日本ではないことは明らかですが主にゲーミングデバイスをメインに
取り扱っているメーカーのようで種類も豊富。

価格もロジクールやレイザーなど、有名なゲーミングデバイスメーカーよりも安く
マウスパッドの評価次第で、他ものを購入してみようかな、と思いました。

注文後、届いたので開封していく

プライム会員ではないアカウントで注文しましたが購入から2日後には家に届きました。

早速開封していきます。

外装箱は黒色で思ったよりも高級感のあるデザイン

箱を開けてみると中は、ぐるぐる巻かれた状態で入っていました

箱から出したばかりがコチラ。

まず商品を手にとって驚いたことが手触りで、ものすごく手触りが良いんです

なんと表現すればいいんでしょう…ニトリのNクールのラグマットのような
ついついマット上をさらさら触りたくなるような手触りです(笑)


MAGIC EAGLEと書かれているこのロゴマーク、純粋にかっこいいですね!

アマゾンのレビューの悪評価に多かった悪臭ですが、当たりを引いたのかどうなのか
分かりませんが多少のゴム臭はするものの私にはまったく気にならない程度で
消臭対策をするような臭いでは、ありませんでした。

広げてみるとサイズが大きいので、ロゴマークがさりげない感じで、無地だと地味すぎますが
ロゴマークがワンポイントでいいアクセントになっています。

この画像だと分かりにくいですが、商品サイズが40cm×90cmと
標準的な大型マウスパッドよりかなり大きめです

なのでデスク環境によっては大きすぎることがあるかもしれないので要注意。

箱の中をのぞくと折りたたまれた小さい用紙が入っていました。

気付かずにそのまま捨てるところでした(笑)

日本語訳がないのでさっぱりわかりませんがおそらくお買い上げありがとうございます的な内容と
お問い合わせの連絡先が書かれたものだと思われます。

デスクに敷いてみる


元々のデスクがこちら、画像のマウスパッドですが、ハードタイプの段差が気になっていたので初代の
Logicoolのクロスタイプのマウスパッドを応急処置で敷いていました。

こうして見るとぼろぼろですね(笑)
流石にそろそろ処分しようと思います。

そして新しいマウスパッドに敷き直したのがこちら

サイズが大きいのでマウスパッドというより、もはやデスクマットですね(笑)

丸まっていた状態から開いて、すぐ置いたので、まだ両端に丸めた型がついていますが
使っているとすぐ真っ直ぐになると思います。

マウスパッド自体が3mmと厚みがあり裏面にゴム素材が使われているのでいい感じに
クッション性があるので操作時の手への負担はかなり軽減されると思います。
※クッション性があるといってもほんとに微々たる物なので押して沈むほどではありません

マウス操作もG600とG502を使ってみたところロジクールの
クロスタイプのものと使用感はまったく変わりない感じで
すべりもよく、マウスを止めた時もピタッととまるのでFPSのゲームを
メインにプレイしている方にもオススメできます。

最後に裏面がこんな感じ

画像で白く見える斑点がゴム素材になっていてすべり止めになっています。

すべり止めの効果は普段の使用でずれることはないレベルです。
流石に手でずらすつもりで押した場合はすべります。

【まとめ】価格、性能、デザインすべてにおいて優秀

Havitの大型マウスパッドHV-MP855を実際に購入して使ってみた感想としては

HV-MP855を敷ける余裕があるデスクをお使いの方にはめちゃめちゃオススメです!!

耐久性に関してはまだ使いはじめなので分かりませんが予想ですが1年は余裕でもつと思います。
この価格帯で1年持てばコスパ最高ですよね。

駄目になったら私は間違いなくまたリピートすることでしょう。

安い商品でこんなにオススメできるものは、なかなかないので
私も非常にいい買い物が出来たと思っております。

大型マウスパッドをお探しの方はHavitのHV-MP855も、検討してみてはいかがでしょうか!

今回はHavitのマウスパッドを紹介しましたが想像以上に良い製品だったので
マウスパッド以外のHavit商品も購入するかもしれないので、そのときはまた記事にしたいと思います。

 

記事は以上となります。観覧有難うございました。

きまぐれ夫婦 旦那Kou