【2020年12月】FPSゲームなど、本格派ゲーマーにおすすめの240hzモニターを厳選して紹介

PC関連

はじめに

どうもみなさんこんにちは。コウです。

今回の記事は前回の記事でご紹介した144hzモニターのおすすめ集

【2020年最新】FPSにおすすめのゲーミングモニターを厳選して紹介(144hz編)

に続いて、こちらの記事では紹介できなかった240hzのモニターを本記事で紹介していきたいと思います。

240hzと144hzでどれだけ変わるの?

私も実際に144hzモニターから240hzモニターに交換した一人ですが、結論からいいますと144hzから240hzに変更したときの体感的な違いは、そんなにないです(笑)
ですが、まったくないのかと言えば、そういう訳でもなく、あくまで60hzモニターから144hzモニターに変えたときほどの劇的な違いはない!といった感じですね。
劇的に感じられる訳ではないですが、144hzよりも動きがヌルヌルになって視認性も上がったように感じることは出来ています。

個人差ももちろんあると思いますが、144hz以上の領域になってくると人間の目では多少の違いしかわからないのだと思います。

144hzでも十分と捉えるか、240hzを求めていくかは自己満足の世界になってくるかと思います。

個人的には予算もあって、ゲームにお金を惜しまない方なら240hzをお勧めします。

240hzモニターオススメ集

ここからは本題のオススメの240hzモニターをご紹介していきたいと思います。

BenQ ZOWIE XL2546K

FPSゲーム用モニターといえば殆どの人がまずはじめに思いつくのがBenQのモニターではないでしょうか?
e-sportsゲーマーやストリーマーの使用率No1のメーカーです。

2546Kは今年の10月に発売されたばかりの最新型になります。

主な仕様は

解像度FHD(1920×1080)
サイズ24.5インチ
スピーカー非搭載
パネルTNパネル
リフレッシュレート240hz
応答速度0.5ms(GtG)
入出力端子HDMI×3 DP×1 オーディオジャック×1
  • BenQ独自のDyAcテクノロジーで激しい動きやエフェクト時の視認性を大幅に向上させてくれる。
  • 付属のS.Switchによりモニターの設定変更がゲーム中でも容易に変更可能
  • Black eQualizer、Color Vibrance機能によって、暗い場所や識別しずらい場所の視認性を好みの設定に変更可能

旧型2546と性能面では、ほぼ変更なしですが、付属のモニタースタンドが旧型と比べ、机の奥に設置したときの机の占領率が減ってキーボードマウスのスペースを広く確保できるようになったりなどの痒いところに目が届く変更点があるので新型のほうがオススメです。

値段は高価になってしまいますが、27インチのモデルもありますので大きいサイズが良い方はコチラがオススメです。

Dell ALIENWARE AW2521HF

Dellの上位ゲーミングブランドALENWARE(エイリアンウェア) から発売されているAW2521HF

あの有名YouTuberのHIKAKINさんもゲーミングPCとモニターはALENWAREで統一されていますね。

主な仕様は

解像度FHD(1920×1080)
サイズ24.5インチ
スピーカー非搭載
パネルIPSパネル
リフレッシュレート240hz
応答速度1ms(GtG)
入出力端子HDMI×2 DP×1 オーディオジャック×2 USB3.0HUB×4
  • IPSパネルなのでTNパネルよりも視野角が広く、色表現も綺麗。
  • G-SYNC FreeSync互換テクノロジー採用でグラボを気にする必要がない。
  • オーディオジャックが2個あるので、ヘッドフォン用とスピーカー用と分けて使うことが出来る。
  • USBHUB機能がモニターにあるので、モニターからUSB接続が可能。

ゲーミングモニターとしては珍しく、USBHUBやヘッドフォン端子が2個あったりと、豊富なインターフェイスがあるのが最大の特徴なので、性能ももちろんですが机回りをすっきりさせたい方にもオススメ出来るモニターですね。

27インチモデルも発売されていますのでコチラから確認してみてください。

ASUS TUF Gaming VG279QM

モニターのみならず、マザボやグラボなどでも有名なASUSから販売されているVG279QMです。
このモニターの最大の特徴は、各メーカーから出ているモニターでは240hzが殆どですが、このVG279QMは一歩上の280hzに対応しているモニターなんです!
主な仕様は
解像度FHD(1920×1080)
サイズ27インチ
スピーカー搭載
パネルIPSパネル
リフレッシュレート280hz
応答速度1ms(GtG)
入出力端子HDMI×2 DP×1 オーディオジャック×1 
280hz対応+IPSパネルにも関わらず他メーカー上位機種よりも低価格で販売されているのでかなりコスパの高い商品です。
機能面でも
  • 暗い場所を明るく表示する、Shadow Boost
  • ハイダイナミックレンジ(HDR)に対応
  • ブルーライト軽減機能
  • G-SYNC対応
  • フリッカーフリー技術

などなど、多彩な機能がありますので性能面、価格面ともに満足の商品なので万人にお勧めできるモニターです。

ただし、注意点としては、サイズが27インチしかないので、24インチモニターを求めている方には合わない商品でしょう。。

Acer KG251QIbmiipx

続いては、Acerの24.5インチモニターKG251Qlbmiipxです。
主な仕様は

解像度FHD(1920×1080)
サイズ24.5インチ
スピーカー搭載
パネルTNパネル
リフレッシュレート240hz
応答速度0.5ms(GtG)
入出力端子HDMI×2(1.4×1、2.0×1) DP×1 オーディオジャック×1 

KG251Qlbmiipxは無駄な機能が少なくコスパがかなり高いモニターです。

主な機能としては

  • FreeSync対応
  • BlackBoost機能

と機能面では少なめですが、モニターの設定はそこまで触る所でもないので個人的には十分と思えます。

ペゼルレスデザインで無駄に光ったりなんてことがないのでデュアル、トリプルモニターの環境を構築したい方はスタイリッシュになるのでオススメです。

性能面での必要性能は十分ありますので低価格+デザイン重視の方にオススメできるモニターです。

注意点は付属のスタンドはチルト機能しかなく、高さ調整が出来ないので高さを変えたい方はモニターアームなどが必須になります。

価格が5000円ほど高くなりますが、IPSパネルタイプもあるのでIPSがお好みの方はコチラがオススメです。

Pixio PX5 HAYABUSA2

最近コスパ重視のモニターメーカーとして急激に伸びてきていて、注目度の高いPixio

そんなPixioのおすすめ240hzモニターHAYABUSA2です。

主な仕様は

解像度FHD(1920×1080)
サイズ24.5インチ
スピーカー搭載
パネルIPSパネル
リフレッシュレート240hz
応答速度1ms(GtG)
入出力端子HDMI×2(1.4×1、2.0×1) DP×1 オーディオジャック×1 

その他機能は

  • FreeSyncに対応
  • フリッカーフリー機能
  • ブルーライト軽減機能

となっており、ゲームをする上での機能面は充分だと思います。

Pixioは最近名前が広まってきたメーカーで品質面、保障面は大丈夫?と疑問に思うかもしれませんが保障もしっかり3年あり、メーカー修理、交換時の対応スピードの速さは他メーカーと比べてもダントツ1位なのでは?と思うほどアフターケアもしっかりしているので安心して下さい。

Pixio公式YouTubeもありますので気になる方は見てみるといいと思います。
実際、私もYouTubeを見てからとても印象がよかったので、これなら買いだ!と決心した一人です

こちらのモニターもAcerと同様、ベゼルレスになっていますので複数枚のモニター環境では、よりスタイリッシュなデスク周りに出来るのもポイントが高いです。

24.5インチのHAYABUSA2も充分魅力的なのですが、個人的には27インチIPSパネルモデルのPX279 Primeが性能+コスパ含めかなりおすすめです!

PX279 Primeは実際に私も使用しているモニターですが、27インチIPSパネル240hzのモニターの中では現状最もコスパがいいと言って良い商品だと思うので27インチを検討している方は是非、視野に入れてみてください。

LG 27GN750-B

 

最後に紹介するモニターはLGから販売されている27GN750-Bです。

27インチのIPSパネルモニターの中では価格と性能のバランスがかなりとれた商品です

主な仕様

解像度FHD(1920×1080)
サイズ27インチ
スピーカー非搭載
パネルIPSパネル
リフレッシュレート240hz
応答速度1ms(GtG)
入出力端子HDMI×2 DP×1 オーディオジャック×1 USBHUB×2

モニターの基本スペックも申し分なしですね。

その他の機能としても

  • G-Sync、FreeSyncr共に対応
  • HDRに対応
  • DAS(Dynamic Action Sync)モード
  • ブラックスタビライザー機能
  • フリッカーセーフ、ブルーライト低減機能

などなど、FPSゲームを本気でプレイしたい方にも不満のない機能が盛りだくさんです。

価格帯も2020年12月現在だとIPSパネル+240hz+27インチの条件下ではここまでに紹介しているPixioとASUSの丁度中間に位置して、Acerとほぼ同価格帯な感じになりますね。

これまで数多くのモニターを販売しているLGというブランド力の安心感とコスパのいい価格帯なので27インチで迷ったら27GN750-Bを買っておけば、まず間違いないでしょう。

まとめ

240hzおすすめモニターを数枚紹介しましたが、如何だったでしょうか。

個人的な見解ですが

とにかく本気でFPSゲームをプレイしたくて、性能を求めるハイエンドユーザーな方はBenQにしておけば、まず間違いないでしょう

ただし本記事で紹介しているBenQ ZOWIE XL2546Kは、パネルがTNパネルなのでFPSゲーム以外にもRPGなどのグラフィック重視なゲームや動画視聴なども視野に入れているならIPSパネルの物にしたほうがいいかと思います。

一昔前だと、IPSパネルは価格も高いし応答速度も遅いとされていましたが
最近はIPSパネルの高性能モニターの数もどんどん増えてきていますし、価格もどんどん低価格になってきていますのでIPSパネルはかなりオススメですね。

なので、本記事で紹介したモニターもIPSパネルのものを多めに紹介しています。

今回紹介したモニターはどれも本当にオススメのモニターですので是非モニター選びの参考にしてみてください。

本記事は以上になります。

 

きまぐれ夫婦  Kou